壁紙革命クロスメイク 不動産事業者様へ 遺品整理 KORITZキッチンスタジオ
おすすめリフォーム
TOTOウォシュレット一体型便器GG[パック料金]298,000円(税込)
詳細はこちら

リフォーム施工エリア
神奈川地図
お気軽にお電話下さい

フリーダイヤル:0120-74-5012

[受付時間]9:00〜18:00
毎週 日曜日 定休
TEL 045-621-0219
FAX 045-623-6103

営業エリア

神奈川県(横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、相模原市、厚木市、大和市、 海老名市、座間市、綾瀬市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、小田原市)、東京都、千葉県...

事業概要

戸建、住宅のトータルリフォーム 及び リノベーションプランニング/店舗、オフィスの全面改装/インテリアプランニング アドバイス/一般住宅の新築工事/太陽光発電システムの設置及び申請業務/蓄電池 及び自家発電機器の御提案/介護保険取扱住宅の改修、改装/水まわり(キッチン・トイレ・洗面台・浴室)/防音断熱内窓/屋根・塗装など


■スタッフ過去ブログ

太陽光発電

オール電化・太陽光発電のことなら「KORITZ」へお任せ下さい。
家計にやさしく地球にやさしいオール電化&太陽光発電!
オール電化&太陽光発電を利用して、我が家のためにも地球のためにも、
エコロジー&エコノミーな生活を考えてみませんか?
無限にふり注ぐ太陽の光の恵み。それをエネルギーにかえる。
電気代の節約を徹底して考える方は「太陽光発電」を導入しています。
そして結果的に「光熱費の削減」を実現しています。
running cost
太陽光発電は無尽蔵な太陽光を利用し、CO2の排出を抑制するクリーンな発電方式として注目されています。その設置軒数は、住宅の屋根などを利用した太陽光発電システムとして年々増加傾向にあります。
太陽光発電に

●施工日数は?

1〜2日にて候によって行います。天延びる場合もあります。

●施工内容は?

屋根の材料などにもよりますが、屋根に直接金具などを固定して架台を設置し、パネルを固定します。

●雨漏れは?

ご自宅の大切な屋根に穴を開ける行程がございますが、メーカーのIDを取得した者がきちんと施工し、十分に配慮した処理を行いますのでご安心ください。

●保証は?

メーカーにもよりますが「火災、落雷、台風」などに対する10年保証が付きます。

●曇りや雨の日は発電しないでしょう?

メーカーにより特性は違うのですが、晴れ以外の天候でも発電します。


<はじめに>
家計にやさしく地球にやさしいオール電化&太陽光発電!
実際にどのような工事が行われるのか、施行例です。
<太陽光発電システム設置情報>

太陽光モジュール情報

  • メーカー:SANYO
  • モジュール型番:HIP-210NKH5
  • モジュール枚数:16枚(4直4並列回路)
  • システム容量:3.36kW

設置屋根情報

  • 屋根タイプ:切妻屋根
  • 屋根材:スレート

<搬入車両>
  • スタッフと機材を載せた車両は2〜3台でお伺いいたします。
  • 朝7:30には現地に到着し準備が行われます。
  • 5〜6名のスタッフで屋根工事と電気工事を分担します。
  • 雨天でなければ作業は行われます。※雨天順延
 
屋根工事(1)

架台取り付け金具を屋根に取り付けます。

  • コーキングを施し防水処理をして雨漏りを防ぎます。

架台(ZAM)を取り付けます。この上に太陽光パネルが設置されます。

 
屋根工事(2)

太陽光パネルを設置します。

  • 太陽光パネルの裏側は実は白色なのです。
  • スライダーを用いて太陽光パネルを慎重に屋根に運び上げます。
  • 架台に太陽光パネルをネジで固定します。
 
屋根工事(4)
  • 設定回路毎に配線を行い、PF管でケーブルを束ねて接続箱に接続します。
  • 屋根の色に合わせてPF管を使い分けます。(白色系、黒色系)
    ※太陽光システム設置に当たり、屋根材の塗装を施工しました。
      それにより屋根の美観と保護に大きく貢献します。
  • アースもキチンと配線し、屋根工事は終了です。
 
電気工事(1)

パワーコンディショナー、ブレーカー、送信ユニットを取り付けします。

  • 屋内の配電盤のあるところに取り付けします。
  • 写真左はパワーコンディショナー、写真右は送信ユニット、ブレーカー、配電盤です。
  • パワーコンディショナーの右側にはコンセントが1つあり、停電時に太陽光で発電した 電力を使用することが出来ます。(日中発電時で夜間は不可)
 
電気工事(2)

接続箱を取り付けます。

  • 太陽光パネルで発電された直流電気を集約させる役割を持っています。
  • 写真でスイッチが4つあるのは4回路ということになります。
 
電気工事(3)

電力メーターが2つ設置出来るボックスを取り付けします。

  • 電力会社から電気を買う量を検診する(買電)メーターと、太陽光で発電した余剰電力 を電力会社に売る量を検診する(売電)メーターの2つを取り付けします。
    ※東京都の場合はグリーン電力価値を検診するメーターを別途1台取り付けます。
電気工事(4)

リビング等にTVモニターを設置します。

  • 太陽光発電量、消費量、売電量、買電量、自給率などを確認する事が出来ます。
    ※お子様などはよりエコに関心を持ち、省エネを心掛けるきっかけになることでしょう。
  • これで電気工事は終了です。
試験運転

屋根工事、電気工事が終了したら、最後に試験運転をして正常に発電をしているかを確認します。パワーコンディショナーに電源が入り、テスターを使用して電流の流れと量を確認します。これで、設置工事は全て終了になります。

電力会社の工事と系統連系

電力会社からメーター設置工事と検診は、設置工事とは別の日が、工事終了後~1ヶ月の間で設定されます。系統連系が終われば、いよいよ発電が開始となります。

電気使用量のお知らせ

● 発電開始日:2010年8月9日
● 2010年9月分(8/9~9/8)電気使用量のお知らせ
● 使用量:572kwh-10,180円
● 発電余剰量:190kwh-9,120円 (190×48円)

  [計 算] 10,180 − 9,120 = 1,060円

なんと太陽光システム設置後の1ヶ月目は、なんと1,060円の節約に!



なんと我が家が発電所になりました!

お問い合わせはこちら