2014-12

同時に2か所、水廻りをリフレッシュ!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

大掃除で忙しい方も

いらっしゃるかと思います。

 

思いついたら吉日です。

小まめにお掃除しちゃいましょう!!

 

 

さて、今回は

「お風呂とおトイレのリフレッシュ」のご紹介となります。。。

 

 

IMG_0379

上の写真は既存のお風呂になります。

「バランス釜」タイプになりますね。

まだ、現役です。

 

でも、快適さを求めると

こうなるのです!!

↓↓↓

IMG_0388

浴槽のサイズが大きくなり、

キレイで便利!!

まさに「快適」なのです!!!

 

ボタン一つで勝手に

お湯張りセット出来てしまうのですから。。。

IMG_2152

バランス釜の排気口はあるところには、

IMG_2151

新規で給湯器が設置されます。

 

 

IMG_2141

さて、上の写真は既存のトイレになります。

まだまだ、利用出来ます。

しかし、快適さが足りないのです。

 

 

座った時の暖かい便座や

ウォシュレットの心地良さ。

IMG_0390

と、いうことで

便利さを追求して

おトイレも新しく!!

IMG_0386

トイレには蓋も完備し、

快適さ、この上なし!!

 

そして、使い心地が素晴らしい。

オーナー様は大喜びです。。。

(だまって居られないようですね。。。)

 

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

 

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

プチ増築工事!2階建ての巻!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

 

今回は、

1階と2階部、増築のご紹介になります。

 

完了後外観3

まず、

「完成写真」から!!

 

黒色の出入り口の右側の上下部分が

増築したエリアになります。

 

かなり、一体感があります!!

 

では、

施工前から完成までをご紹介しましょう!!

 

 

 

P1130443

上の写真は

「施工前」になりますね。

P1130410

ご覧のように

ウッドデッキにて囲われていた所と

なります。

P1130394

至って、

既存の通常の風景です。

P1130393

上の写真の丁度、ウッドデッキ突き当りまでで

増築が成されます。

ウッドデッキ撤去後

ウッドデッキを撤去した

状態ですね。

右奥はブロックが使用されています。

ウッドデッキ撤去後(全体)

この状態から

手前側に増えてくるイメージですね。

新設基礎コンクリート打設

しっかりと基礎を形成します。

新設基礎型枠組み

大切な部分になりますので、

決して、手を抜きません!!

建て方作業1

足場を設置したのち、

工事が進まれています。

柱が立ち、大事な骨格部が

分かります。

既設建物取り合い防水テープ処理

既存の建物と

結合させて行きます。

増築部内部

ご覧の様に、

「柱」や「梁」は

非常に要になります。

増築部火打ち

既存の建物に対しては

補強部ともなりますね。

増築部屋根葺き

増築部の屋根になります。

可愛らしいですね。

しっかりと

雨仕舞されております!!

完了後 既設ウッドデッキ高圧洗浄

さぁ、

バルコニー部の清掃が行われているということは

完成が近いですね。。。

 

施工前写真の

奥側からのアングルです。

 

丁度、そっくり

下から上までが

浮き出てきた感じです。

完了後外観1施工前写真の

奥側からのアングルです。

 

丁度、そっくり

下から上までが

浮き出てきた感じです。

完了後外観2

窓も

既存の様に

設置しているので

違和感が全くありません。

 

 

完了後外観3

「ハイ!!完成!!」

1階室内(クロス工事前)

※これはクロス施工途中になりますね。↑

2階室内1 2階室内2 2階室内3

室内も綺麗にクロスが施工され

空間が増えました!!

 

「住まい」には

住んでいらっしゃる方々の

想いがたくさん詰まっています。

 

ご要望に

如何にお答え出来るか?!

 

ワクワクしてしまいますね!!

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

 

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

オーダー・キッチンカウンター施工の巻!!

みなさま、こんにちは!!

 

如何お過ごしでしょうか??

 

今回は キッチン改修に伴う

 

「オーダー・キッチンカウンター」 のご紹介となります!! ⑦設置終了 上の写真は「完成」になります。

あまりにも素敵過ぎて

出来上がりからは やはり、施工過程が想像しにくいかと思います。

 

ここから紹介していきます。

この様に 2つのものを組み合せします。 ①特注タモ材集成カウンター L型をボルトでネジ止めしています。 ②カウンター連結部の座ぐり加工 綺麗に穴を開けてネジが飛び出ないように 工夫しています。 ③染色 その後に、

オイルステンをムラなく 塗り込みます。 ④染色後の磨き やはり、手作業です。

手間を惜しみません。 ⑤染色終了 さぁ、しばし 自然乾燥させます。 ⑥クリアー塗装終了 組み込んだ後、

吹き付けにより ウレタン塗装でクリアでコーティングを 施します。

⑦設置終了 そして、

カウンターに設置して

「ハイ!完了!!」   となる訳です。

 

無いものは、作ってしまえば 良いのです!!!

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

 

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

2014-12-13 | Posted in キッチン, 建具, 木工事, 水廻り