木工事

コーリツとしての取組みをご紹介!!(前篇)

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

今回は、

コーリツが取り組んでいる「ある事」について

ご紹介しますね。。。

 

 

下の写真をご覧ください。

IMG_0227 IMG_0268 IMG_0235

じつは、社内オフィスに

「キッチン・スタジオ」

を併設してしまいました~~。

 

ショールームではなく、

実際にガンガン使い込める、

「スタジオ」になります。

 

かつて、こちらは

倉庫だったところになります。

 

倉庫から作業場へと変貌を遂げて、

現在のような「スタジオ」になりました。

 

 

IMG_2563

屋内の作業場は必要で、

かつてスタッフは上の写真の様に

「作業場」として使っていました。

 

それが現在は、これ↓↓↓

IMG_0262

この辺で作業していたと思われます。

スタジオにする際、奥行きも1000mm延長しております。

IMG_2573

上の写真、

この部材を立て掛けていた場所は、このように変わりました↓↓↓

IMG_0264

写真右側にある腰高の棚は天板の色は

「茶色」から「白色」に変えましたがそのまま活かされ、

上の梁を窓枠の高さまで下して、2重サッシをインストールと

非常に凝っています。

 

IMG_1011

上の写真は施工途中になります。まだ、2重サッシが付いていません。

赤色の部分は

「塗装出来る壁紙」を施工して

悩みに悩んで決めた「赤色」を

「塗装」しております。

 

あっ、

そうそう。

天井も

「黒色」から「白色」へ

塗装していますよ!

 

 

テレビの裏面はタイル貼りになっていまして、

部屋の湿気調節を行ってくれる、「呼吸するタイル」を

施しました。

 

IMG_0276 IMG_0277

 

両脇の茶色のタイル部分はわざわざ縦に「梁」を増設してから、

タイルを貼るといった凝りよう!!(キチガイです)

IMG_0274 IMG_0275

かわった形状のタイルでしょ??

 

じつはこれ、余ったものは

「箸置き」にも活用しているんです!

 

どうでしょう?

面白くありません??

 

全て自分たちで施工しております。。。

 

ここまでをご覧になって、

「見たーい!」

「興味があるー!」

という方は、

どんどんお越し下さい。。。

 

実際に見ると

もっと良いので!!(笑)

 

ちなみに、

コーリツくんやスタッフは料理好きなので、

しょっちゅう

活用しています。。。

IMG_0278

ほらね!!

 

※テレビモニターの映像は常に「サーフィン関連」です。

コーリツくん本人映像ではありませんが、サーファーなもので。。。

 

 

あなたの困ったを解決します!!

「そうだ! 相談しよう! コーリツに!!」 

P3232021 1

 

←コーリツくんを宜しくです

 

このブログ、仕事の話はほとんどしませんが、
コーリツは横浜・本牧のリフォーム会社なんです。
クロス貼替工事太陽光発電 インプラス、どんな工事もお任せください!▽
横浜市中区のリフォームならコーリツでお任せ下さい!

本牧・コーリツ 24

「感謝!」

 

 

 

段差あり和室から段差なし洋室への施工事例

みなさまこんにちは!

如何お過ごしでしょうか?

 

今回は、

「段差ありの和室をリビングとつながる洋室へのリフォーム」

となります。

 

IMG_0467

完成写真からのご紹介です。

開き戸で間仕切るのですが、

じつは和室の時にはここは

20cm位の段差があったのです。

IMG_0474

開き戸を閉じた状態です。

完全に分けられます。

IMG_0459

新しい部屋から庭を眺めると

こんな感じです♪

IMG_0455

お庭側から眺めたお部屋は

この様に~~♪

IMG_0457

右側の白い扉は

たっぷりの収納スペースです。

IMG_0288

ビフォア―写真です。

立派な床の間と押し入れが。。。

以前が、懐かしいですね。

IMG_0289

お庭の眺めはこうでした。。。

IMG_0290

お庭側からの感じはこうでした。。。

IMG_0296

IMG_0297

IMG_0298

IMG_0300

IMG_0311

IMG_0312

IMG_0326

IMG_0327

IMG_0328

IMG_0329

IMG_0438

IMG_0441

数々の施工途中になりますが、

ほんとに

お部屋の中をまるごと空っぽの状態にしてから、

骨格へも補強を入れつつ

快適さを求めて

決して手を抜いていません。

 

IMG_0448

新しいお部屋からリビングの眺めです。

段差もなくスムーズです。

転ぶ心配がなくなりました~~。

 

リフォームは住まわれる方の

ニーズに合わせて

如何様にでも出来ます。

ヒトと同じでなく

オンリーワンにもお応え致します。。。

(そんなのも得意です!!)

 


あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

 

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

 

 

 

オーダー・キッチンカウンター施工の巻!!

みなさま、こんにちは!!

 

如何お過ごしでしょうか??

 

今回は キッチン改修に伴う

 

「オーダー・キッチンカウンター」 のご紹介となります!! ⑦設置終了 上の写真は「完成」になります。

あまりにも素敵過ぎて

出来上がりからは やはり、施工過程が想像しにくいかと思います。

 

ここから紹介していきます。

この様に 2つのものを組み合せします。 ①特注タモ材集成カウンター L型をボルトでネジ止めしています。 ②カウンター連結部の座ぐり加工 綺麗に穴を開けてネジが飛び出ないように 工夫しています。 ③染色 その後に、

オイルステンをムラなく 塗り込みます。 ④染色後の磨き やはり、手作業です。

手間を惜しみません。 ⑤染色終了 さぁ、しばし 自然乾燥させます。 ⑥クリアー塗装終了 組み込んだ後、

吹き付けにより ウレタン塗装でクリアでコーティングを 施します。

⑦設置終了 そして、

カウンターに設置して

「ハイ!完了!!」   となる訳です。

 

無いものは、作ってしまえば 良いのです!!!

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

 

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

2014-12-13 | Posted in キッチン, 建具, 木工事, 水廻り

 

ウッドデッキ補修の巻!!

みなさま、如何お過ごしでしょうか?

今回は

ウッドデッキ補修事例となります。

 

IMG_2065

上の写真をご覧下さい。

ぱっと見ただけでは分かりにくいかも知れませんが。

IMG_2066

こちらの下部アップ写真で分かるでしょう。

経年劣化により、腐ってしまい

滑落しているのですね。

IMG_2067

下まで落っこちてしまっています。

IMG_2069

なので、上の部分が空いてしまっています。

これでは、おかしいですよね。

IMG_2070

上の写真はウッドデッキですが、

やはり、腐ってしまい

歩くとシーソーみたいに浮き上がってしまい、

これまた困ります。

IMG_2071

テープで押さえていますが

治まる訳がありませんよね。

IMG_2072

幸いにも全体ではなく、

部分的に痛んでいます。

やはり、利用の多いであろう中央部ですね。

IMG_2081

ハイ!

職人さんの出番ですよ!!

IMG_2084

細かい事でもなんのその!

無いものは

造ってしまいます。

お手の物です♪

IMG_2092

木を切るとイイ香りがしますね。

IMG_2093

こちらも下の部分を撤去しまして

IMG_2095

ご覧のように、

新規で作成したモノを組み込みます。

流石、バッチリです!!

IMG_2096

ウッドデッキも張り替えまして

作業完了です。

歩くときに躓いたりしないので

安心ですね!!

 

 


あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24