洗濯水栓

「お風呂のリフォーム上下階同時」の巻!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

今回は、

漏水トラブルに伴う

「お風呂&台所排水のリフォーム」×「上下階」

をご紹介致します。

 

IMG_2226

上階の既存お風呂です。

タイルがふんだんに利用されています。

IMG_2225

経過診断中だった床の状況です。

切張してあります。

IMG_2230

水廻り総交換になるので、

大工が床を剥がします。

IMG_2231

床を剥がしたら

水道職人の出番です。

IMG_2232

状況に合わせて

知恵を捻ります。

IMG_2233

浴室内も大改造

開始です!!

IMG_2235

躯体の壁が丸見えです。

IMG_2238

排水ラインの確認です。

IMG_2240

壁掛け給湯器に変更するので

こんな様になって進めます。

IMG_2241

浴室の外に

無事、給湯器設置。

IMG_2242

排水ラインは新規にて

引き直ししております。

IMG_2267

上の写真は

階下の解体状況です。

壁までなくなりました!!

IMG_2266

でも、心配はいりませんよ。

IMG_2272

ほらね!!

壁も新規で元通り!!

IMG_2313

パッと見た感じは一緒ですが、

床材に注目。

上の白系の床は

「階下のアフター」

施工後となります。

IMG_2303

木目の床材は

「階上のアフター」

施工後となります。

 

IMG_2317

お風呂に関しては

全く同じもの。

上の写真は「階下のアフター」

IMG_2299

こちらは

「階上のアフター」

となります。

 

職人さん達、

総動員でスケジュールで

オーナー様の意向を受け入れて

スピーディーに施工させて頂きました。

 

オーナー様、

入居者様、

ご協力に感謝します。

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

捜索願い!!「洗濯排水のエルボ」を探せ!!の巻♪

皆様、こんにちは!!

今回、「水廻り」のお話しになりますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真を見てすぐに何かわかる方は、

「マニア」

ですね?!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何のマニアか?

それは置いておいて。

 

 

答えは

洗濯機の置場に有ります

排水口になります。

 

恐らく、どなたのお宅にも

洗濯機の排水溝は有るかと思います。

形状は様々であってもね。。。

 

でもね、

今回は何故か、

有るべきモノが無くなっていたんです。

 

それは

ホースをつなぐ

「エルボ」

の部分になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真をご覧ください!

メーカーから承認図を取り寄せまして

「どこ?」

が無いのか?

探し出して行くのです。

地道な創作活動が必要な時もあるのです!!

 

 

そして、判明したのは

一番「左」の部分と

一番「右」の部分のパーツなのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左から順番に組み込んで行きます。

左から

1つ目

そのあと

2つ目です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それから

3つ目のアミをセットしましたら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4つ目の「エルボ」をセットします!!

この部分が「エルボ」になりますね♪

 

この部分が無いと

ホースがキチンと繋がりませんので

洗濯途中など

動いている振動やひょんな拍子にホースが

抜けて「大洪水!」

なんてことになる場合があります!!

 

よく、

階上からの水漏れの原因にも

「洗濯排水からの水漏れ」

は上位に食い込んで来ますからね!!

 

皆様も

「うちのは大丈夫かな??」

なんて、点検してみて下さいね!!

 

しっかり繋がっていましたら

安心ですからね。

 

 

本日のところはこの辺で。

 

あなたの困ったを解決します!

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

感謝♪ 24