プチリフォーム

アパート屋根塗装の巻!!

 

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

随分と過ごしやすい

季節になりましたね。。。

 

お手入れ時には最適な気候です。

 

今回は

「アパート屋根の塗装」

をご紹介します。

 

 

 

GE DIGITAL CAMERA

上の写真は

痛んだ屋根塗装面をケレンした後に

サビ止め(赤目の色)塗布してから

下色(白系の色)を塗布している所となります。

 

GE DIGITAL CAMERA

全体的に見えるように引きの写真です。

 

GE DIGITAL CAMERA

丁寧に手作業で行われております。

GE DIGITAL CAMERA

 

赤系の色から白系の色に

グラデーション変化して行く様子です。

GE DIGITAL CAMERA

上の写真を見ると、

白系は実はグレー色っぽいですね。

 

その上に

上塗りの水色が塗布されます。

GE DIGITAL CAMERA

ハイ!!

こちらは

水色で全体が塗布完了したところとなります。

 

金属製の屋根の場合、

「サビ」が心配な所です。

 

四六時中、太陽や雨、風、雪など

の影響を受けて

たまには何かしら飛んで来たり、

鳥の糞などの攻撃も受けたりします。

 

なかなか見えないところですから、

メインテナンスが滞りがち。

 

定期的に塗装してあげることで、

建物自体の寿命を延命出来ます。

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

「お風呂のリフォーム上下階同時」の巻!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

今回は、

漏水トラブルに伴う

「お風呂&台所排水のリフォーム」×「上下階」

をご紹介致します。

 

IMG_2226

上階の既存お風呂です。

タイルがふんだんに利用されています。

IMG_2225

経過診断中だった床の状況です。

切張してあります。

IMG_2230

水廻り総交換になるので、

大工が床を剥がします。

IMG_2231

床を剥がしたら

水道職人の出番です。

IMG_2232

状況に合わせて

知恵を捻ります。

IMG_2233

浴室内も大改造

開始です!!

IMG_2235

躯体の壁が丸見えです。

IMG_2238

排水ラインの確認です。

IMG_2240

壁掛け給湯器に変更するので

こんな様になって進めます。

IMG_2241

浴室の外に

無事、給湯器設置。

IMG_2242

排水ラインは新規にて

引き直ししております。

IMG_2267

上の写真は

階下の解体状況です。

壁までなくなりました!!

IMG_2266

でも、心配はいりませんよ。

IMG_2272

ほらね!!

壁も新規で元通り!!

IMG_2313

パッと見た感じは一緒ですが、

床材に注目。

上の白系の床は

「階下のアフター」

施工後となります。

IMG_2303

木目の床材は

「階上のアフター」

施工後となります。

 

IMG_2317

お風呂に関しては

全く同じもの。

上の写真は「階下のアフター」

IMG_2299

こちらは

「階上のアフター」

となります。

 

職人さん達、

総動員でスケジュールで

オーナー様の意向を受け入れて

スピーディーに施工させて頂きました。

 

オーナー様、

入居者様、

ご協力に感謝します。

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

洋館の塗装補修工事の巻!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか?

今回は

「洋館の塗装補修工事」をご紹介致します。

 

IMG_1642

上の写真をご覧下さい。

洋館の素敵な玄関アプローチと

なっております。

 

IMG_1643

塗装ならではの雰囲気なのですが、

雨や風、紫外線などにより

劣化、剥がれ、痛みなどが見受けられます。

IMG_1646

両開きの素敵な玄関扉です。

グランド・ピアノも楽々搬入出来ますね!!

IMG_1649

さて、支柱の足元がこのようになっております。

これでは、勿体無さ過ぎます。。。

IMG_2159

上の写真の様に、

しっかりとバリを取り除き、

しっかりとペーパーでケレンします。 IMG_2163

そして、職人の手作業で

丁寧に丁寧にスムーズに

塗装が施されます。

IMG_2156

先程の玄関扉も

同様に

下処理を進めます。

IMG_2157

各パーツの養生も

床などにもしっかり、

手を抜きません。

 

IMG_2171

この様に

ローラーとハケを使い分けて、

 

IMG_2172

下色、中塗り、上塗り

と仕上げて行くのです。

IMG_2166

さて、上の写真は

「屋根」

部分となります。

しっかりと下地作業を行います。

勿論、高圧洗浄を施してから

バリ取りしております。

IMG_2167

まず、透明色の下地材を塗布してから

中塗り、仕上げとなります。

IMG_2173

職人の丁寧な作業に感心します。

IMG_2160

こちらは、外灯の支柱になります。

しっかり、ケレンしています。

IMG_2165

上の写真は、

「サビ止め」

が塗布しております。

 

IMG_2170

それから、中塗りになります。

IMG_2175

そして、仕上げ塗装となります。

 

塗装作業は職人さんの手作業の部分が多いです。

材料は皆平等に選べますが、

職人さんの技量はなかなか見抜けません。

 

そんな塗装のご相談も

ここ横浜市中区本牧に事業所を構える

「コーリツくん」にお気軽にどうぞ!!

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

IHクッキングヒーター交換事例!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか?

 

今回のご紹介は「IHクッキングヒーターの交換」

を致します!

IMG_2255

まずは上の写真をご覧下さい。

「電気式コンロ」というべきですよね。

ある意味、このデザインは

懐かしいとも感じます。。。

IMG_2256

さて、

作業を進めましょう!!

既存のコンロを外して行きます。

IMG_2257

配線類と固定ネジ類を慎重に外します。

この様に、スッポリと外れた感じになります。

IMG_2258

取付位置の確認をしながら

調整をしていきます。

IMG_2259

こんな感じで、仮付けや具合を見ながら

現場で調整しています。

IMG_2260

取付位置の検討が終われば、

元の様に

結線して固定して行きます。

IMG_2261

ハイ!!

据え付け設置、

「完了」となります。

IMG_2255

こちらは「施工前」の

ビフォー写真。

 

やはり、「施工後」の方がスマートですね!!

一口コンロですが、

間違いなく、便利でしょう!!

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

2014-09-15 | Posted in キッチン, ブログ, プチリフォーム

 

ウッドデッキ補修の巻!!

みなさま、如何お過ごしでしょうか?

今回は

ウッドデッキ補修事例となります。

 

IMG_2065

上の写真をご覧下さい。

ぱっと見ただけでは分かりにくいかも知れませんが。

IMG_2066

こちらの下部アップ写真で分かるでしょう。

経年劣化により、腐ってしまい

滑落しているのですね。

IMG_2067

下まで落っこちてしまっています。

IMG_2069

なので、上の部分が空いてしまっています。

これでは、おかしいですよね。

IMG_2070

上の写真はウッドデッキですが、

やはり、腐ってしまい

歩くとシーソーみたいに浮き上がってしまい、

これまた困ります。

IMG_2071

テープで押さえていますが

治まる訳がありませんよね。

IMG_2072

幸いにも全体ではなく、

部分的に痛んでいます。

やはり、利用の多いであろう中央部ですね。

IMG_2081

ハイ!

職人さんの出番ですよ!!

IMG_2084

細かい事でもなんのその!

無いものは

造ってしまいます。

お手の物です♪

IMG_2092

木を切るとイイ香りがしますね。

IMG_2093

こちらも下の部分を撤去しまして

IMG_2095

ご覧のように、

新規で作成したモノを組み込みます。

流石、バッチリです!!

IMG_2096

ウッドデッキも張り替えまして

作業完了です。

歩くときに躓いたりしないので

安心ですね!!

 

 


あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

目隠しパネルの修復事例!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

今回はこの様な事例の紹介となります~~。

 

 

IMG_1946

上の写真をご覧下さい。

階段の踊り場にある目隠しパネルの修復になります。

IMG_1945

ご覧の様な場合もありますよね。

紫外線の日差し浴びるので

時間が経つと劣化することがあるからです。

このままで放置していますと、

「ここは、しっかりと管理されていないんだな。」

と住民や周りの方々にもマイナスの印象を与えかねません。

IMG_2112

ですから、出来る限り

可及的速やかに

対応するのが得策かと思われます!!

 

IMG_2111

ハイ!!

しっかりと元の姿に戻りました。

IMG_2110

こう見れば、いままでと同じです。

安心、安心。

当たり前ですが、

本牧の町のパトロールもコーリツくんの仕事です♪

 


あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

 

 

 

「イイ湯だなぁ~」ユニットバス交換工事!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

今週は9月が月曜と共に始まりました!

また、雨模様でしたね。

少し、寒くないですかね??

 

そんな夜はお風呂でゆったり

温まりましょう!!

 

今回は

「ユニットバス交換工事」事例です。。。

 

IMG_0063

まずは、施工後の完成写真から!!

白が綺麗です!

素敵ですね!!

 

では、以前はどうだったかというと!

下の写真になります。

 

IMG_0038

うん。なるほど。

こうっだったのですね。

なかなか、イイ味を醸し出していますね。

 

お風呂はゆったりと寛ぐ所ですからね!

「快適にしましょう!!」

IMG_0041

浴槽のサイズが大きくなりますので

既存の壁や床も大幅に

手を加えます!

IMG_0044

綺麗にはつられて、

造り直されました。

 

給排水も見直します。

もちろん、ガスのラインもですよ。

IMG_0045

ほぉ~ら、

床したも綺麗に造ってあるでしょ!!

 

IMG_0061

壁も新規です。

在宅のリフォームですから、

スピードも要求されます!!

各職人さんのコンビネーションが大切です!!

皆のお想いが、良い作品を造っていきます。

IMG_0064

ハイ!!

そうして完成に至る訳なのです。

各家の状態に合わせながらの「手造り」なのです。

 

IMG_2116

換気扇も天井に付いています。

いろいろとメンテナンスが容易になりますね。

 

お掃除の楽しさも、大違いですね!!

 


あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

マンション「リノベーション」の巻!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

早速ですが、

イイ作品が完成しておりますので

ご紹介させて頂きます。

 

今回は

マンションの「リノベーション」になります。

 

IMG_2009

さて、キッチンからになります。

上の写真は「完成」になります。

そして、下の写真は施工前になります。

違いをご覧下さい。

IMG_1170

 

そしてその下は施工するにあたり、

撤去した時の写真になります。

IMG_1373

今回はこの様に、

「活かす」所と

「新規」とあります。

解体しなければ分からない事も多々あります。

IMG_2003

上の写真はトイレ完成になります。

下の写真は施工前になります。

IMG_1192

日々の中でも毎日、

たくさん利用する所ですからね!!

 

IMG_2002

お隣の洗面化粧台と洗濯機置き場となります。

 

IMG_2005

上の写真は

キッチンを背中に向けてダイニングになりますね。

それでは以前はどうだったかと言いますと!

IMG_1173

ハイ!上の写真はダイニングの施工前になります。

クリーンのタイルカーペットでした!

 

IMG_1371

そこも、このように綺麗に解体がなされております。

 

 

IMG_2001

上の写真は玄関から入って右の和室だったところ。

フローリングにリフレッシュしております。

 

IMG_1178

押し入れと畳のお部屋はこんな感じでした。

 

IMG_2000

上の写真は

玄関から入って左のお部屋。

収納の無い板の間でした。

それが、ご覧の通りに!!

IMG_1186

以前はこの様な状況だったのです。

 

IMG_2006

押し入れ部分は開き扉の収納にしました。

施工前は下の写真になります。

 

IMG_1181

押し入れに天袋も有りました。

IMG_1377

それも綺麗に解体したのが上の写真になります。

 

IMG_2007

もともとは、お部屋は間仕切りで壁が有りました。

そこに、引き戸を設置し、

用途によっては

開放して広々とご利用出来るようにしました。

 

IMG_1182

以前はこの様に右には壁でした。。。

 

IMG_1376

この部屋も同様に解体しまして

作り直しが行われています。

 

こちらのオーナー様も大変お喜び頂きまして

こちらも感激致しました。

本当に良い作品になりました。

感謝ですね。

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

 

 

 

「フローリングの床鳴り・床沈み」対策編!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

フローリングも長年利用していますと

不具合が出てきます。

 

今回は

「フローリング床鳴り・床沈み」対策編になります!!

 

IMG_1972

上の写真をご覧ください。

まず、

「完成写真」

となります!!

 

この以前は下の写真の様でした。

IMG_1758

上の写真が「

施工前」になりまして。

 

実は、オーナー様は

床鳴りと床沈みに

悩まされていらっしゃいました。

IMG_1761

それでは、

オペの始まりです。

ドクター、

いや、職人が

メスの代わりに

丸のこで!!

IMG_1760

フローリング床の開口を進めます。

IMG_1762

様々な道具を屈しして

行われます!!

IMG_1763

上の写真のように開口しなければ

床下の様子が全く分かりません。

IMG_1765

床下には

実は色々建物によって

レイアウトや配管、あるモノが

違います。

IMG_1769

職人技が光ります!!

原因究明と対策が施されます。

IMG_1771

補強もなされて

見事ですね!!

IMG_1775

ん??

これでは??

フローリングと同じ面の高さに板が

被されました。

 

IMG_1777

隙間と段差の解消にパテが

打たれています。

IMG_1779

おっと!

なるほど!!

「増し張り」

するための面作りだったのです!!

 

上の写真は

「ウッドタイル」

を丁寧に貼っている所です。

IMG_1972

すると、

上の写真の様に

綺麗なブラウンのフローリングが完成するのです!!

 

一番最初の写真と同じです。

「完成写真」

になります!!

 

どうでしょう??

見事ではないですか?!

 

IMG_1758

ちなみに、

上の写真は

「施工前」になります。

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24