プチリフォーム

「お風呂」プチリフォーム!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

だまっていても、汗をかく季節ですね。

やはり、お風呂でサッパリしたいものです。

そこは、快適さが重要です。。。

 

今回は「お風呂・プチリフォーム」となります。

 

 

IMG_0045

このようなお風呂は昭和時代、

ごくごく当たり前でしたね!!

「ガチャン!ガチャン!」

と種火を付けるのが、一苦労~~。

IMG_0046

そう、こんな煙突も

風情がありました~~。
IMG_0265

しかし、

上の写真の様に

壁掛け給湯器を屋外に設置しまして

 

IMG_0275

浴槽も新規に入れ替えしまして

IMG_0281

ボタンを

「ポチッ」と

押したら直ぐに

お湯が出てきます!!

これは、とっても「快適」です!!!

 

シャワーだけでも

ゆったり湯船に浸かっても

「キレイさっぱり気持ちイイ~」

こりゃぁ、

湯上がりあとの「一杯」が

美味しいでしょうねぇ~~(笑)

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

2014-08-23 | Posted in ブログ, プチリフォーム, 水廻り, 浴室

 

キッチンの底板補修の巻!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

湿度が高いのでいろいろな所に

影響がでていますね!

 

例えば、こんな所にも。

IMG_1896

上の写真は

キッチンの底板になります。

湿気も多く、水廻りな為に

傷み易い場所でもあります。

IMG_1958

塗装をすることで見栄えは回復します。

が、痛みが激しい場合はそれだけでは済ますことが出来ません。

 

IMG_1959

上の写真は

しっかりと増し張りいたしました。

IMG_1961

どうですか!!

キレイでしょ。。。

目立つ所ではありませんが、

機能的には大切なところ。

 

汚かったり、濡れていたり、臭かったり

そんなのイヤですものね!!

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

戸建て改修工事事例の巻!!

みなさま、こんにちは!!

弊社にもお盆の季節がやってきました。

みなさま、如何お過ごしでしょうか?

夏休みを楽しんでいらっしゃいますか?

 

 

今回は

戸建ての大型改修工事をご紹介いたします!!

 

IMG_1486

上の写真をご覧ください。

ヨーロッパ調の高級住宅です♪

完成写真からのご紹介となります。

前半は

「アフター」からになりますので、

「ビフォー」は後半からになります。

 

まず、「外観」ですね。

おしゃれです。。。

IMG_1502

そして、

雨戸の戸袋となります。

IMG_1503

こちらも、戸袋ですね。

全部で7カ所あります。

IMG_1504

こちらは、正面側二階屋根の

「けらば」部分になります。

スッキリと直線が気持ち良いです!!

IMG_1507

こちらは、車庫正面の

「破風板」になります。

IMG_1490

裏はこんな感じになります。

景観上、雨樋を見せない

デザインになっているんですね。

IMG_1495

上の写真になります。

こちらは、正面玄関部分ですね。

上裏やその他も仕上げ済みです。

 

IMG_1496

こちらは、正面に階屋根の上裏部分です。

きっちりと

手を抜かずに

塗装が施されております。

 

では、

施工前の状態はどうだったのか??

これより、

ご紹介しましょう~~!!

はい!

こちらから!!

IMG_0349

上の写真は

建物正面写真になります。

 

駐車場の破風板のエリアに痛みがあります。

IMG_0350

上の写真は

雨戸の戸袋になります。

こちらもこのような酷い痛みがありました。

IMG_0351

上の写真は

二階屋根正面のけらば

部分になります。

塗装の痛みがたくさん起きております。

IMG_0366

上の写真は

正面駐車場の破風板の裏側になります。

ご覧のように

塗装の痛みが激しいですね。

IMG_0367

上の写真はさらにアップ写真になります。

このように、

塗装が剥がれてお困りだったのです。

IMG_0373

 

上の写真は雨戸の戸袋のアップ写真です。

こちらも

ご覧のように塗装の痛みが激しかったのです。

これはではせっかくの建物が活かされませんよね。

 

戸袋のアフター写真は↓

 

IMG_1503

正面は金属サイディングを施工し、

廻りは塗装しております。

もちろんですが、雨戸自体も塗装しております。

 

 

最後におさらいです。

こちらは、施工前になります。

IMG_0349

上の写真は「施工前」!

IMG_1486

上の写真は

アフターの「施工後」となります。

白色部分は全て塗装が施されています。

他の鉄部や木製部分も塗装しております。

IMG_0408

上の写真は増築部床鉄骨の

施工前です。

IMG_1492

上の写真は

アフターの「施工後」です。

 

 

建物は私たちと同じ

「生き物」だと

思っております。

 

メンテナンス次第で如何様にも

良い状態を持続させることが可能だと

自負しております。

 

 


あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

定期清掃・草むしり・剪定、得意です!!

みなさま、こんにちは!!

ちょっと、油断しておりますと

この有り様になりがちです。。。

 

なんてったって、

植物達の生命力はすざましいですからね!!

 

 

IMG_1683

上の写真は

手付かずにて伸び放題のお庭です。

ミドリがいっぱいですね!!

でも、ちょっと、、、

虫とかヘビとかいそうですね。。。

IMG_1684

街中のオアシス的ではありますが、

害虫被害も考慮して

この際、綺麗に致します!!

IMG_1756

ご覧下さい!

奥の壁、建物を見れば

同じ場所だったことがお分かりでしょう。

IMG_1755

しかし、

ジャングルがウソように

無くなっております。

IMG_1754

まるで、別の空間、場所のようになりました。

IMG_1753

元々は、

この様にスッキリしていたのでしょうね。。。

下の写真と比べて見て下さい。

上の写真は「アフター」♪♪

 

下の写真は「ビフォー」!!

IMG_1684

 

実は、このような作業も得意です。。。

剪定もご相談下さい。

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

郵便配達ご苦労様です!!「ポスト」編

みなさま、こんにちは!!

立秋を迎えましたが

台風の季節が到来とも言えますね。

幾分、涼しく思えるのは

気のせいでしょうか。。。

 

さて、今回は

「ポスト」

になります!!

 

IMG_1701

上の写真は

既存、ドアに付いてる縦型のポスト

になります。

P1001411

塗装が施されていて

綺麗ではありますが、

裏側の受けがなかったり、

扉が開いたまま

戻らないようです。

P1001412

これでは、隙間風や虫、

場合によっては

覗かれてしまいますよね。

P1001414

〒マークが

イイですよね!!

味があります。

P1001415

サイズとしては

手のひら大ですね。

P1001413

ジャン!!

どうでしょう!!

見事にマッチしているではないですか!!

IMG_1702

上の写真は

早速、新聞屋さんにご利用頂いたところの

ショットになります。

 

これ、「英字新聞」だったら

もっと絵になりますね!!

 

機能としては

全くの問題無し!!

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

劇的!ビフォー&アフター ワンルーム編!!

みなさま、こんにちは!!

今回は

「ワンルーム」でのリフォームご紹介となります♪

 

IMG_1231

上の写真はキッチンの収納部になります。

・扉の表面が割れ、メクレが発生

・底板が浸食で傷み

が見受けられます。

IMG_1441

上の写真は

綺麗に塗装を施したモノとなります。

IMG_1442

それに、表面シートを張り替えまして

建付けし、完成となります。

どうですか?

イイではないですか!

IMG_1444

ちなみに、キッチン収納の底板は傷み易いかもしれません。

IMG_1445

まぁ、使い方にもよるのですけれどね!!

上の写真はサンプルとなります。

IMG_1232

ここのお部屋はエアコンも新調しました!!

古いのを撤去して!!

IMG_1233

上の写真は撤去したて。

掃出し窓の上部にありましたね。

IMG_1439

新品は正面の左側にセットしました。

もちろん、壁クロスも新品に張替済ですよ~~。

IMG_1234

もう一つおまけに!!

畳からフローリングに変更します!!

IMG_1237

この畳の部屋が、

IMG_1281

職人の技によって

IMG_1282

新品のフローリングがセットされていきます。

IMG_1544

ほら!ご覧ください!!

完成です!!

IMG_1545

 

キッチンから繋がり、

フローリングの部屋が完成です!!

光っていますね!!

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

ユニットバス点検蓋の交換です。

FIH-3320A(1)/L11_外観図

みなさま、こんにちは!!

今回は

「ユニットバス点検蓋の交換」になります。

IMG_1475

はい。

いつものように

現地調査を行います。

 

我が、ボスが確認しております。

IMG_1476

上の写真。

このようなメーカーのラベルやステッカー

が必ずありますので、

根気良く探してみて下さい。

IMG_1477

劣化により

取付ボルト周辺が

割れてしまっております。

IMG_1534

上の写真は

取り寄せました「新品」となります。

IMG_1536

 

上の写真は

取り外したところになります。

配管などがご覧いただけると思います。

作業制がすこぶる高くなります。

IMG_1537

はい!

新品を取付しました!!

バッチリです。

石鹸やシャンプーを置く所も

兼ねています。

便利ですよね~。

ちなみに、

部品は「承認図」を取得して

FIH-3320A(1)/L11_外観図

キチンと確認してからオーダーしております♪

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

 

 

 

ウォシュレットも壊れます。。。

みなさま、こんにちは!!

ビールが美味しいと思うのは

わたしだけでしょうか??

 

今回は

おトイレ関係になります。

 

IMG_1244

「ウォシュレット」の交換工事になるのですが。

みなさま、「ウォシュレット」

といえば、

座るところだけ!

交換すればと思ってらっしゃるかと

思います。

が、機器メーカーによっては

難しいのです。

IMG_1248

今回のように、

便器ごと交換しなければならないケースが

増えて来ています。

 

その理由として、

10年前後前の便器の形に対応して

いない場合が急増しているからなのです。

IMG_1250

上の写真は既存になりますが、

丸みの強調された

タンクが特徴で、このままであれば

木製カウンターに影響もありません。

が、、、、

IMG_1251

外された既存のウォシュレットになります。

お役目、ご苦労様です。

IMG_1285

上の写真は

新規の便器が設置された

ところのショットになります。

IMG_1286

新規便器に合わせると、

タンクが木製カウンターに干渉してしまうことっが

発覚!!

IMG_1287

しかし、職人は慌てません。

上手にけがいて

カットを施します。

IMG_1298

上の写真は

カット後になります。

IMG_1301

タンクをセットすると、

ほらね!!

バッチリでしょ!!

IMG_1302

臨機応変に対応します。

そうしなければ、いつまで経っても

工事は終わりません。。。

IMG_1303

上の写真は

新規便器、タンク、ウォシュレットが

全て設置されたモノになります。

 

見た目は既存と新規、

同じようですが、

細かいディテールや製品、性能は全く違い

「快適!!」です。

 

IMG_1244

上の写真は既存のモノ。

ちょっと古さもありますね。。。

 

おトイレは

毎日利用する大事なセクションです。

快適でなければなりません!!!

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

鉄製門扉のサビ補修の巻!

みなさま、こんにちは~。

先週よりパワーアップした

日差しを感じるのはワタシだけでしょうか??

 

今回は

鉄製の門扉、サビ補修になります。

 

IMG_0958

上の写真をご覧下さい。

見事に

「サビによる穴が完成しております。」

IMG_0959

こちらも

見事です!!

水抜けが上手く

出来なかったのでしょうね。。。

 

IMG_1060

サビと

取り除き、

アングル材を利用して

補修、溶接して行きます。

IMG_1061

アーク溶接機を運び込みまして

作業を行っております。

上の写真は

溶接が完了しております。

 

IMG_1062

門扉が重量ありますので、

補強を兼ねまして

鉄筋を入れました。

これにより、

垂れることが防げますので

門扉の開閉にかなり

効果的かと思われます!!

IMG_1369

サビ止めを塗布後、

仕上げ塗装を行いました!

IMG_1314

いかがでしょうか!!

見事、リフレッシュされております!!

勿論、

門扉開閉もスムーズになって

使い勝手も快調です!!

 

あなたの「困った!」

を解決します!!

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24