トイレ/洗面

戸塚区 マンション フルリフォーム工事①

いつもご覧いただきまして

誠にありがとうございます。

今回は間取り変更も行った

マンションのフルリフォームになります。

下の写真が間取り変更前の図面になります。

元の間取りが3DKでしたが

ダイニングと洋室の仕切りを取り払い2LDKに、

バスルーム・キッチン・トイレ・洗面化粧台は

ご予算に合わせて各メーカー様より

様々な組み合わせにてご提案させて

いただいております。

今回、バスルームはTOTO製

キッチンはクリナップ製

トイレはTOTO製

洗面化粧台はノーリツ製でご提案させていただきます。

その他内装は

床はフローリングの上にウッドタイルを上貼り

窓は掃出しにインプラス(内窓)を付けて

LDKの仕切りを無くしたのでエアコンを前より大型化

という内容でご提案させて頂きました。

どのようになるのか、完成形にこうご期待です。

 

 

 

 

同時に2か所、水廻りをリフレッシュ!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

大掃除で忙しい方も

いらっしゃるかと思います。

 

思いついたら吉日です。

小まめにお掃除しちゃいましょう!!

 

 

さて、今回は

「お風呂とおトイレのリフレッシュ」のご紹介となります。。。

 

 

IMG_0379

上の写真は既存のお風呂になります。

「バランス釜」タイプになりますね。

まだ、現役です。

 

でも、快適さを求めると

こうなるのです!!

↓↓↓

IMG_0388

浴槽のサイズが大きくなり、

キレイで便利!!

まさに「快適」なのです!!!

 

ボタン一つで勝手に

お湯張りセット出来てしまうのですから。。。

IMG_2152

バランス釜の排気口はあるところには、

IMG_2151

新規で給湯器が設置されます。

 

 

IMG_2141

さて、上の写真は既存のトイレになります。

まだまだ、利用出来ます。

しかし、快適さが足りないのです。

 

 

座った時の暖かい便座や

ウォシュレットの心地良さ。

IMG_0390

と、いうことで

便利さを追求して

おトイレも新しく!!

IMG_0386

トイレには蓋も完備し、

快適さ、この上なし!!

 

そして、使い心地が素晴らしい。

オーナー様は大喜びです。。。

(だまって居られないようですね。。。)

 

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

 

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

洋式トイレ新規交換事例

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

今回は

「洋式トイレ新規交換事例」のご紹介となります。

 

DSC_0303

上の写真は

既存のトイレになります。

 

これはこれで、

なかなか、色や形が可愛らしいのですが。。。

DSC_0304

上の写真は

既存を外した所になります。

 

ちなみに、

どのメーカーや形など

なんでも「すんなり」と

交換出来るとは限りません。

 

排水の管の径、形状、位置、高さ

など、

各ポイントを押さえた上でないとトラブルの元です。

DSC_0306部材を取付し、

水漏れ防止のコーキングを施します。

DSC_0307

すると、

この様に

オーナー様のご意向に合ったタイプのモノに

交換が完了となるのです。

DSC_0308

横から見たアングルはこちら。

DSC_0309

やはり、

現行型には叶いません。

性能も向上していますから。

「ウォシュレット」をご利用の方は

これが無い生活には

戻れないですよね??((笑))

 

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

トイレ室内クロス張替の巻!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

今回は

「トイレ室内のクロス張替」のご紹介となります。

 

IMG_2401

上の写真は

職人が既存のクロスを剥がしているところです。

 

経年劣化が酷いので、

なかなか剥がせません。

下地も痛んで、さらに大変な状況です。

IMG_2402

上の写真でお分かりでしょうか??

綺麗に剥がれれば良いのですが、

こうなってしまうと、

処理にも時間と手間が掛かります。

IMG_2404

この様に、古いクロスを剥がすので

残骸が散乱します。。。

IMG_2408

そうは言っても

やらなければいけません。

上の写真は下地処理を施し

新品のクロスが張り終わったモノです。

 

出入り口のドアは両面とも

クロス張り仕様でしたので、

こちらも新調となります。

IMG_2410 IMG_2411

上の写真は内側から。

IMG_2413

こちらの写真は外側から。

IMG_2414

ハイ!!

完成となりました。

ちなみにビフォー写真は↓↓↓↓↓

 

IMG_0076 IMG_0075 IMG_0073

 

見違えりましたね!!

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

「お風呂のリフォーム上下階同時」の巻!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

今回は、

漏水トラブルに伴う

「お風呂&台所排水のリフォーム」×「上下階」

をご紹介致します。

 

IMG_2226

上階の既存お風呂です。

タイルがふんだんに利用されています。

IMG_2225

経過診断中だった床の状況です。

切張してあります。

IMG_2230

水廻り総交換になるので、

大工が床を剥がします。

IMG_2231

床を剥がしたら

水道職人の出番です。

IMG_2232

状況に合わせて

知恵を捻ります。

IMG_2233

浴室内も大改造

開始です!!

IMG_2235

躯体の壁が丸見えです。

IMG_2238

排水ラインの確認です。

IMG_2240

壁掛け給湯器に変更するので

こんな様になって進めます。

IMG_2241

浴室の外に

無事、給湯器設置。

IMG_2242

排水ラインは新規にて

引き直ししております。

IMG_2267

上の写真は

階下の解体状況です。

壁までなくなりました!!

IMG_2266

でも、心配はいりませんよ。

IMG_2272

ほらね!!

壁も新規で元通り!!

IMG_2313

パッと見た感じは一緒ですが、

床材に注目。

上の白系の床は

「階下のアフター」

施工後となります。

IMG_2303

木目の床材は

「階上のアフター」

施工後となります。

 

IMG_2317

お風呂に関しては

全く同じもの。

上の写真は「階下のアフター」

IMG_2299

こちらは

「階上のアフター」

となります。

 

職人さん達、

総動員でスケジュールで

オーナー様の意向を受け入れて

スピーディーに施工させて頂きました。

 

オーナー様、

入居者様、

ご協力に感謝します。

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

マンション「リノベーション」の巻!!

みなさま、こんにちは!!

如何お過ごしでしょうか??

 

早速ですが、

イイ作品が完成しておりますので

ご紹介させて頂きます。

 

今回は

マンションの「リノベーション」になります。

 

IMG_2009

さて、キッチンからになります。

上の写真は「完成」になります。

そして、下の写真は施工前になります。

違いをご覧下さい。

IMG_1170

 

そしてその下は施工するにあたり、

撤去した時の写真になります。

IMG_1373

今回はこの様に、

「活かす」所と

「新規」とあります。

解体しなければ分からない事も多々あります。

IMG_2003

上の写真はトイレ完成になります。

下の写真は施工前になります。

IMG_1192

日々の中でも毎日、

たくさん利用する所ですからね!!

 

IMG_2002

お隣の洗面化粧台と洗濯機置き場となります。

 

IMG_2005

上の写真は

キッチンを背中に向けてダイニングになりますね。

それでは以前はどうだったかと言いますと!

IMG_1173

ハイ!上の写真はダイニングの施工前になります。

クリーンのタイルカーペットでした!

 

IMG_1371

そこも、このように綺麗に解体がなされております。

 

 

IMG_2001

上の写真は玄関から入って右の和室だったところ。

フローリングにリフレッシュしております。

 

IMG_1178

押し入れと畳のお部屋はこんな感じでした。

 

IMG_2000

上の写真は

玄関から入って左のお部屋。

収納の無い板の間でした。

それが、ご覧の通りに!!

IMG_1186

以前はこの様な状況だったのです。

 

IMG_2006

押し入れ部分は開き扉の収納にしました。

施工前は下の写真になります。

 

IMG_1181

押し入れに天袋も有りました。

IMG_1377

それも綺麗に解体したのが上の写真になります。

 

IMG_2007

もともとは、お部屋は間仕切りで壁が有りました。

そこに、引き戸を設置し、

用途によっては

開放して広々とご利用出来るようにしました。

 

IMG_1182

以前はこの様に右には壁でした。。。

 

IMG_1376

この部屋も同様に解体しまして

作り直しが行われています。

 

こちらのオーナー様も大変お喜び頂きまして

こちらも感激致しました。

本当に良い作品になりました。

感謝ですね。

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

 

 

 

ユニットバス点検蓋の交換です。

FIH-3320A(1)/L11_外観図

みなさま、こんにちは!!

今回は

「ユニットバス点検蓋の交換」になります。

IMG_1475

はい。

いつものように

現地調査を行います。

 

我が、ボスが確認しております。

IMG_1476

上の写真。

このようなメーカーのラベルやステッカー

が必ずありますので、

根気良く探してみて下さい。

IMG_1477

劣化により

取付ボルト周辺が

割れてしまっております。

IMG_1534

上の写真は

取り寄せました「新品」となります。

IMG_1536

 

上の写真は

取り外したところになります。

配管などがご覧いただけると思います。

作業制がすこぶる高くなります。

IMG_1537

はい!

新品を取付しました!!

バッチリです。

石鹸やシャンプーを置く所も

兼ねています。

便利ですよね~。

ちなみに、

部品は「承認図」を取得して

FIH-3320A(1)/L11_外観図

キチンと確認してからオーダーしております♪

 

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

 

 

 

ウォシュレットも壊れます。。。

みなさま、こんにちは!!

ビールが美味しいと思うのは

わたしだけでしょうか??

 

今回は

おトイレ関係になります。

 

IMG_1244

「ウォシュレット」の交換工事になるのですが。

みなさま、「ウォシュレット」

といえば、

座るところだけ!

交換すればと思ってらっしゃるかと

思います。

が、機器メーカーによっては

難しいのです。

IMG_1248

今回のように、

便器ごと交換しなければならないケースが

増えて来ています。

 

その理由として、

10年前後前の便器の形に対応して

いない場合が急増しているからなのです。

IMG_1250

上の写真は既存になりますが、

丸みの強調された

タンクが特徴で、このままであれば

木製カウンターに影響もありません。

が、、、、

IMG_1251

外された既存のウォシュレットになります。

お役目、ご苦労様です。

IMG_1285

上の写真は

新規の便器が設置された

ところのショットになります。

IMG_1286

新規便器に合わせると、

タンクが木製カウンターに干渉してしまうことっが

発覚!!

IMG_1287

しかし、職人は慌てません。

上手にけがいて

カットを施します。

IMG_1298

上の写真は

カット後になります。

IMG_1301

タンクをセットすると、

ほらね!!

バッチリでしょ!!

IMG_1302

臨機応変に対応します。

そうしなければ、いつまで経っても

工事は終わりません。。。

IMG_1303

上の写真は

新規便器、タンク、ウォシュレットが

全て設置されたモノになります。

 

見た目は既存と新規、

同じようですが、

細かいディテールや製品、性能は全く違い

「快適!!」です。

 

IMG_1244

上の写真は既存のモノ。

ちょっと古さもありますね。。。

 

おトイレは

毎日利用する大事なセクションです。

快適でなければなりません!!!

 

あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

 

使いやすい洋式トイレに変更しました!!

みなさま、こんにちは!!

今回はトイレのリフォーム!!

「和式便器から洋式便器」編となります!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだまだ、十分に利用出来ますし、

大変綺麗にご利用されております。

オーナー様からの要望にて

和から洋へと変更になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現地調査の際に

配管や高さ、奥行き、壁材、電源など

たくさんの情報を取得して来ます。

もちろん、写真もね!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAさぁ、作業開始です!!

初めは

既存を順番を追って

外していきます。

IMG_1480

ジャン!!

次には完成の写真となりましたが、

トイレの工事といえど、

・木工事→大工さん

・水廻り、配管工事→水道職人

・クロスの張替→内装職人

・コンセント増設→電気工事士

などなど、

たくさんの「人の手」

が必要であり、

携わっております。

機器の選定も間違いはいけません。

ただ、

工事の時にこそ

「何か!」が起こったりします。

 

そのような「何か!!?」

が起こっても

職人たちは

豊富な経験の中から

答えを導いて行きます。

決して、妥協しません。

 

だから、良い作品が出来上がるのです。

みんな、手作業で、協力し合います。

 

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24