外壁/屋根

戸建て改修工事事例の巻!!

みなさま、こんにちは!!

弊社にもお盆の季節がやってきました。

みなさま、如何お過ごしでしょうか?

夏休みを楽しんでいらっしゃいますか?

 

 

今回は

戸建ての大型改修工事をご紹介いたします!!

 

IMG_1486

上の写真をご覧ください。

ヨーロッパ調の高級住宅です♪

完成写真からのご紹介となります。

前半は

「アフター」からになりますので、

「ビフォー」は後半からになります。

 

まず、「外観」ですね。

おしゃれです。。。

IMG_1502

そして、

雨戸の戸袋となります。

IMG_1503

こちらも、戸袋ですね。

全部で7カ所あります。

IMG_1504

こちらは、正面側二階屋根の

「けらば」部分になります。

スッキリと直線が気持ち良いです!!

IMG_1507

こちらは、車庫正面の

「破風板」になります。

IMG_1490

裏はこんな感じになります。

景観上、雨樋を見せない

デザインになっているんですね。

IMG_1495

上の写真になります。

こちらは、正面玄関部分ですね。

上裏やその他も仕上げ済みです。

 

IMG_1496

こちらは、正面に階屋根の上裏部分です。

きっちりと

手を抜かずに

塗装が施されております。

 

では、

施工前の状態はどうだったのか??

これより、

ご紹介しましょう~~!!

はい!

こちらから!!

IMG_0349

上の写真は

建物正面写真になります。

 

駐車場の破風板のエリアに痛みがあります。

IMG_0350

上の写真は

雨戸の戸袋になります。

こちらもこのような酷い痛みがありました。

IMG_0351

上の写真は

二階屋根正面のけらば

部分になります。

塗装の痛みがたくさん起きております。

IMG_0366

上の写真は

正面駐車場の破風板の裏側になります。

ご覧のように

塗装の痛みが激しいですね。

IMG_0367

上の写真はさらにアップ写真になります。

このように、

塗装が剥がれてお困りだったのです。

IMG_0373

 

上の写真は雨戸の戸袋のアップ写真です。

こちらも

ご覧のように塗装の痛みが激しかったのです。

これはではせっかくの建物が活かされませんよね。

 

戸袋のアフター写真は↓

 

IMG_1503

正面は金属サイディングを施工し、

廻りは塗装しております。

もちろんですが、雨戸自体も塗装しております。

 

 

最後におさらいです。

こちらは、施工前になります。

IMG_0349

上の写真は「施工前」!

IMG_1486

上の写真は

アフターの「施工後」となります。

白色部分は全て塗装が施されています。

他の鉄部や木製部分も塗装しております。

IMG_0408

上の写真は増築部床鉄骨の

施工前です。

IMG_1492

上の写真は

アフターの「施工後」です。

 

 

建物は私たちと同じ

「生き物」だと

思っております。

 

メンテナンス次第で如何様にも

良い状態を持続させることが可能だと

自負しております。

 

 


あなたの「困った!!」を解決します。。。

 

「地元密着型 リフォーム会社」

そうだ!相談しよう!!コーリツに!!!

いつもありがとうございます!!

感謝♪24

 

 

I邸 外壁防水塗装工事 SKクリンマイルドシリコン仕様!

2014 / 05 / 19_1 2014 / 05 / 19_2 2014 / 05 / 19_3 2014 / 05 / 19_4

2014 / 05 / 19_5 2014 / 05 / 19_5

外壁防水塗装事例です!

SKクリンマイルドシリコンをチョイス。

この材料は月日が経っても色褪せしにくくいつまでも綺麗です!

今回、コーリツをご指名頂いた理由が、コーリツ施工のご近所の外壁が数年たっても綺麗なので、との事でした!

ありがとうございます!

これからも心を込めた施工で長持ち住宅をご提案いたします!  24

 

M様邸 外壁塗装工事!

2014 / 04 / 29_1 2014 / 04 / 29_2 2014 / 04 / 29_3

2014 / 04 / 29_4 2014 / 04 / 29_5

2014 / 04 / 29_6

今回はエスケー化研 水性セラミシリコンを使用しました。

下地は細かいクラックがあった為、微弾性ホルダーGⅡをチョイスし、建物全体に薄い膜を張り防水していきます。

色は既存色で合わせ 新築当時と同様の仕上がりになりました!

 

外壁、屋根を全面リニューアル! 関西ペイント セラエムシリコンⅡ

2014 / 04 / 28_12014 / 04 / 28_22014 / 04 / 28_52014 / 04 / 28_6

2014 / 04 / 28_4

今回の外壁塗料は関西ペイントのセラエムシリコンです!

下地は微弾性のホルダーGⅡで細かいクラックをおさえ、大きなクラックはカット後コーキング+スタッコ調のパターンを再現し完璧な仕上がりとなりました。

さすがにセラエムシリコンは誰が見ても違いを感じるほど美しいです。

2014 / 04 / 28_3

屋根はセピア色をチョイス! 夕日に染まるとショコラ風というかスウィーツな感じの仕上がりです!

高品質塗装ならコーリツへお任せ下さい!

 

 

K邸 屋根、外壁塗装工事

2014 / 01 / 01_1 2014 / 01 / 01_2 2014 / 01 / 01_3 2014 / 01 / 01_4 2014 / 01 / 01_5 2014 / 01 / 01_6

今回は10年前に屋根の塗装工事をしたのに1~2年で色があせてしまったとのご相談でした。

近くの工務店様でお安くして頂いたそうです。

現在の塗料は1~2年では色褪せしません。(アクリル系なら可能性がありますが使用しません)

材料は
屋根:関西ペイント ヤネMシリコン
壁 :エスケー化研 セラミシリコン をチョイスしました!

これで7~10年は大丈夫です!

 

外壁塗装は末永いメンテナンス付のコーリツへ   24

 

折半屋根の上張り工法事例!

2013 / 12 / 25_1 2013 / 12 / 25_2 2013 / 12 / 25_3 2013 / 12 / 25_4 2013 / 12 / 25_5 2013 / 12 / 25_6

最近よくある事例です!

折半屋根のカバー工法!

重ねることにより断熱効果が抜群によくなり、解体費や廃材処分費も削減できて一石二鳥です。

今回はグラスファイバーの折半屋根で強度が無く上に乗れない状況でした。

室内では作業をしている為、上張りなら工事を気にせず作業を続けられます。

工期も2~3日です!

 

折半屋根のことならコーリツへお任せ下さい!

 

K邸 屋根、外壁塗装工事

2013 / 08 / 19_1 2013 / 08 / 19_2 2013 / 08 / 19_3 2013 / 08 / 19_4 2013 / 08 / 19_5 2013 / 08 / 19_6

今回も広い敷地に建つ戸建て住宅の外壁改修工事です。

久しぶりのお手入れなので念入りに高圧洗浄をしながら点検業務に重点をおきました。

目立った外傷は無くしっかりとした造りの在来住宅です。

材料は下地に微弾性フィラー 上塗りに水性セラミシリコンを使用しました。

デザインもエンジの屋根をブラウンにしトイも丸トイから各角トイに変更しかなりスタイリッシュになりました。

ベランダも新設して洗濯物もらくらくに干せます!

地元のお得意様のお宅です!

近いのでリフォーム後の経過も毎日見る事ができます。

これからも末永く宜しくおねがいいたします。

ありがとうございます。  感謝!

 

K邸 外壁改修 トタン張りから耐震補強&サイディング!

130725104613_1 130725104613_2 130725104613_3 130725104613_4 130725104613_5 130725104613_6

長年頑張ってきた。トタン壁と屋根瓦を撤去して生まれ変わりました。

屋根はスレートに変更して軽量化! 地震にも安心!

壁は断熱、耐震補強(構造合板張り)、金属サイディング(軽量、断熱)で完璧です。

上下張りわけでアクセントを付け存在感があります。

これで安心して快適に過ごせます!

 

耐震補強ならコーリツへご相談下さい!

 

外壁塗装工事

2013 / 07 / 10_12013 / 07 / 10_12013 / 07 / 10_32013 / 07 / 10_42013 / 07 / 10_52013 / 07 / 10_6

今回はリシン吹付の外壁塗り替え工事です!

材料はウレタン系ですが、微弾性フィラーを下地に念入りに厚塗り施工で仕上げました。